ロケーションライブラリ

ロケ地詳細

松代象山地下壕(松代大本営)

0件
中身を見る

(松代・川中島・若穂エリア)
史跡・歴史建造物/文化施設/公共建築物/道路・道/

住所
〒381-1231 長野市松代町西条479−11
概要
第2次世界大戦末期、本土決戦に備えて大本営や政府中枢機関を松代に移すという計画のもと、極秘に掘られた大地下壕。総延長6kmのうち西条口の約500mを、長野市が管理して公開している。
入口周辺は住宅街で大型車の乗入れは難しく入口は狭い為、撮影用大型機材の搬入は物理的に制限あり。

※長野市観光振興課所管 
所管の見解:撮影上の目的は基本的に「ノンフィクション」に限る。松代象山地下壕を松代象山地下壕として撮影する場合に限るとの事。
但し、作品自体が社会に与える影響力や話題性によっては住民の理解を得た上で、特別に許可をするケースも有り。


大きな地図で見る